頑張っている心を軽くする!ストレス解消法3選!

しっかりとした睡眠をとる!

睡眠は心を休めるのに大切なものです。いくら睡眠時間がとれていてもその質が良くないと、得られるリラックス効果は減ってしまいます。そして質の悪い睡眠が続くと、思考力が低下したりイライラしたりと、さらにストレスが溜まってしまい負のループに繋がります。これを避けるために、できるだけ睡眠の質を上げるように意識しましょう。例えば、夕食は就寝時間の3~4時間前には終え、2時間前にはPCやスマホ、テレビなどを観るのは控えてみてください。これらを実践することで睡眠の質は向上し、心身を休めることができるでしょう。

気持ちを紙に書き出す!

ストレスが溜まり、ネガティブなことをぐるぐると考えてしまっている方も多いかと思います。これは反芻思考と呼ばれ、抑うつ気分を増長させてしまいます。これを少しでも改善するために、自分の悩みなどを紙に書き出してみることをお勧めします。誰かに見せるわけではないので、丁寧に書く必要はありません。心の思うまま書いてみてください。書き終えたころには少し気持ちが楽になっていたり、考えがまとまっているかもしれません。

普段は気にしない自然を感じてみよう!

普段身の回りの自然を意識して過ごしている方は少ないのではないでしょうか。毎日一生懸命生きていると、意識している余裕がないのも無理はありません。朝は時間に追われ出勤・通学したり、帰宅するときにはいつの間にか日が暮れているという方もいるでしょう。しかし、少しだけ上を見上げてみてください。朝は透き通る青空が広がっており、もしかすると虹が見られるかもしれません。夜には星や月が輝いています。ほんの数秒でもいいので、すぐそこにある自然を感じてみてください。不思議とすっと心が軽くなるはずです。

品川の心療内科を利用する場合、初回のカウンセリングなどはオンラインからでも対応可能なクリニックもあります。