どこでも出来る!場所を選ばないストレス解消法

ノートとペンを用意しよう!

ストレス解消法というと、スポーツやカラオケなど場所を必要とするものを想像する人が多いのではないでしょうか。しかし、実際はそんな場所も時間もないし、思いついても忙しくてなかなか実行出来ない人もたくさんいます。そこでおすすめしたいのが、「ノートに思ったことをそのまま書く」というものです。ノートとペンさえあればどこでもいつでも実行が可能で、場所も時間も必要がありません。口には出来ない文句や不満も、自分しか見ないノートなら何を書いても何もいわれることがないのです。自由で束縛もない、自分の心をその1ページに書いていきましょう。苛立ちや反省、悔しかったことも悲しかったことも、なにを書くのも自由です。「ジャーナリング」ともいわれるこの行動は、書く瞑想ともいわれ、ノートに書いていくことで自分を知っていこうと考えられたものだといいます。

ラジオ体操で全身運動!

「ラジオ体操」は子供の頃から知っている運動で、夏休みにはいつもやっていた人も多いでしょう。そのラジオ体操が、実は「有酸素運動で全身をくまなく使うストレス解消法」だと知っていますか。有酸素運動はストレスがたまると浅くなりがちな呼吸を改善し、全身を動かすことで血液の流れを良くしてストレスを減らしていきます。場所は自分が立っていられるスペースのみ、特に音楽などがなくとも身体がなんとなく覚えている人も多いと言われています。全身運動かつ有酸素運動であるラジオ体操は、ストレス解消にもってこいのスポーツです。

心療内科を名古屋で受診する場合は、名古屋駅周辺にあるクリニックを調べると良いカウンセラーが見つかるでしょう。